高血圧改善のための食事のレシピ

高血圧というと無理な減塩、油なしのおいしくない病人食…というあまり良くないイメージを持ちますが、実は全く違います。
塩分は、料理法で適塩にする工夫をしたり、ちょっとした調理の工夫でおいしい献立が出来ます。

【注意点】

●漬物・味噌汁などの塩分の多い食事はさける
●加工食品は塩分が高いのでさける
●減塩しょうゆ等の減塩調味料を使用する
●香ばしい焼いた香り、お酢・柑橘類の酸味、薬味・風味を利用したレシピにする
●出汁やうまみを生かした料理は減塩に繋がる

【レシピ】

●チャーハン・・・カレーチャーハンにすることでカレー粉の風味をいかすことで減塩することが可能です。
●サラダ・・・サラダはドレッシングではなく、サラダをピクルスにすることで酢漬けにし減塩します。
●野菜炒め・・野菜を炒める油を使うかわりに油揚げや天ぷらを使うことで摂取油を控えることができます。
●てんぷら・・揚げ物を食べたい時は、揚げ物の中でも摂取油が低いから揚げかてんぷらを作ります。
てんぷらは、塩やだししょうゆの変わりにレモンを使うことで塩分を控えることができます。

病院が行う本格的な高血圧の食事療法に入る前に、日々のちょっとしたこころがけで血圧は下げることができます。
塩分の摂り過ぎに気を付け、カルシウムやカリウム等のミネラルを摂るなど、もう一度食生活を見直してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ