ダイエットだけでできる血圧の下げ方

医学的に、体重が減ると血圧も下がることは明らかにされています。

肥満と高血圧は、代表的な生活習慣病ですが、両方ともにきっても切れない関係です。

何故太り過ぎると血圧までも高くなるかというと、過度に体重が増えることで血液の量までも増えてしまうため、血管に対しての圧力が強まるからです。

肥満の状態がさらに悪化する前に、高血圧ダイエットを実践するのが良いでしょう。

肥満の方は、まずは心肺に負担のかからない有酸素運動を行って、体脂肪を燃焼させることが有効です。
次に筋肉トレーニングも同時に行えば、基礎代謝量が劇的に増えて、痩せた体型を維持しやすくなります。

運動だけではなく食事にも気を掛けましょう。
塩分の摂り過ぎも、高血圧だけでなくむくみの原因にもなりますから、薄味の食事をすることも大切です。

地道な努力ですが、続けることが大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ