高血圧の人向けのダイエットのための運動

高血圧ダイエットは運動を始めとして食事も改善したほうが良い場合が多くあります。特にI度の高血圧(140~159/90~99mmHg)であれば、薬物治療せず、運動と食事だけで血圧を下げられることもあります。
激しい無酸素運動は、一時的に血圧を上昇させるので高血圧の人には危険です。それよりも、ウォーキングなどの有酸素運動で1日1万歩歩くことを目標にするとよいと言われています。

この歩数は全国での平均歩数よりも若干多いとされていますが、地方の場合は通勤に公共交通機関を利用せずに自動車に頼ってしまうために、歩数が少なくなると言われています。

つまり通勤等でなかなか歩く機会がない人の場合は、意識して歩くことを心がけるなどの必要があると言えます。

高血圧ダイエットは高血圧だけでなく肥満などにも相応の効果があるとされ、肥満解消にもまた生活習慣病の改善にもつながると言われていますので、取り組む人が増えているとも言われています。
又、血圧と運動は密接にかかわっていますので、血圧を下げるためには軽い運動で構わないので習慣にすることが大事です。

注意として、運動療法開始前には必ず医師に相談するようにしましょう。特に高リスクの高血圧の場合には、心臓発作や脳卒中をなど、命に関わるケースもあります。
運動中、少しでも身体に異常を感じたらその時点で中止してすぐに医師に相談してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ